公益社団法人福井県看護協会
〒918-8206
福井県福井市北四ツ居町601
TEL.0776-54-7103
FAX.0776-54-8474

──────────────────
看護・介護
──────────────────
 

会長挨拶

 

2017年 新年の会長挨拶

2017年 新年の会長挨拶
 
福井県看護協会長 樋村禎子
新年あけましておめでとうございます。
皆様には、お健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
福井県看護協会としての数々の事業を円滑に進めることができましたのは、会員の皆様方の温かいご支援の御蔭と深く感謝申し上げます。
昨年も、熊本地震、鳥取地震などで災害が発生しております。私たちは、災害時に何ができるかを考え、支援の輪を広げていかなくてはいけないと考えています。当協会は、これまでも被災者支援に貢献できるナースの育成に努めてまいりました。今後も県民の命を守っていくため、訓練や研修を重ねてまいりますので、引き続き会員の皆様のご協力をお願い申し上げます。
さて、日本看護協会では、平成27年6月、2025年に向けた看護の挑戦と称して、「いのち・暮らし・尊厳をまもり支える看護」を将来ビジョンとして掲げ、活動の方向性を明確にしました。健康・医療と生活の両方の視点を持つ看護本来の機能を強化し、両機能について質的にも量的も拡大していくことに挑戦するとしています。
当協会でも、社会・医療・看護が大きく変化する今、看護が機能を十分に果たし、県民の皆様の健康な生活に貢献できるよう、関係機関のご指導・ご支援のもと会員の皆様と共に力を結集しがんばりたいと思います。
看護職が働く領域に係わらず、看護職の実践力を高め看護の質の向上を図るとともに、働き続けられる職場づくりを目指して、看護職のワーク・ライフ・バランスの促進・啓発に取り組みます。
また、昨年からの新会員情報管理体制「ナースシップ」への移行にあたりましては、皆様のご協力のもと順調に進んでおります。感謝申し上げるとともに、もう一歩のご支援・ご協力をいただきますようお願い申し上げます。
最後になりますが、協会は職員一同、会員の皆様と心の通う協会を目指し、皆様が抱えている課題が達成できるよう応援いたします。協会運営につきましても、委員会・役員・理事の方々のご支援をいただき取り組んでまいります。会員の皆様、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
                              平成29年2月吉日
<<公益社団法人福井県看護協会>> 〒918-8206 福井県福井市北四ツ居町601 TEL:0776-54-7103 FAX:0776-54-8474